Web面接のワンポイントアドバイス

英国も徐々にロックダウンが緩和されてきましたが、現状はWeb面接をされる企業様がほとんどです

対面でないので慣れない部分もあると思いますが、機会を逃さないようしっかり準備をして臨みましょう

Web面接のポイント

 

 

お仕事をお探しですか?→まずは簡単登録!お気軽にご相談ください!

すでに渡英された方はもちろん、これから渡英予定の方のご登録も歓迎!CV登録 をクリック、簡単に登録が可能です。CV、面接アドバイスも行っています。日本語でもお気軽にお問合せください。
☆登録に際してご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください info@access-appointments.com

YMSビザで渡英された/今後渡英予定の方、ご登録お待ちしております

Tier 5 YMSビザをお持ちで渡英/渡英予定の方、お気軽にご連絡ください。英文履歴書の書き方から、面接のアドバイス、また英国での生活面でのアドバイスなどもいたしております。まずは履歴書(英文または日本語)を CV登録 からお送りください。

アクセスアポイントメントからのお知らせ

COVID-19の影響により、アクセスアポイントメントでは英国政府のアドバイスに従い在宅勤務を実施、平常通り企業様、求職者の皆様のサポートをさせていただいております。お仕事のご紹介、求人案件のご依頼など、いつでもお気軽にご相談くださいませ。

☏ 020-3968-5596  

✉ info@access-appointments.com

☆ 英国政府、NHSからガイダンスが発表されています。詳しくは下記リンクをご覧ください

NHS COVID-19情報    英国政府 COVID-19情報

ご就職・転職に際して ~BRPカード~

BRP (Biometric Residence Permit)カードが2012年から導入され、これ以降にビザ申請をされた皆様はBRPカードを取得されていらっしゃるかと思います

移民局ウェブサイトに記載があるように、下記条件下で就職転職時にはBRPカードの取得が必須となります

  • 永住権のスタンプまたはシールが添付されているパスポートが有効期限切れ
  • 永住権が添付されているパスポートを紛失

(原文)

Prove your right to work in the UK

You cannot use a valid visa in your expired passport to prove you have the right to work in the UK. You must replace your visa with a biometric residence permit.

 

基本的には現在有効なパスポートの期限内(最長10年)の有効期限でカードが発行されます。BRPカードへのトランスファーに関しては、移民局ウェブサイトにて確認ください

※Right to workの証明には必要ですが、英国外へ旅行に出て戻ることは以前のパスポートに添付されているビザで問題ありません

英国で働く ~税金の基礎知識~

英国で働くうえで知っておきたい税金の基礎知識です
詳しくは こちら からご覧ください
参照: HMRC

The EU Settlement Scheme  ~Brexit後のEU/EEA国籍者と家族のビザ~

EU、EEA(Swiss Citizen、Iceland、Liechtenstein、Norwayを含む)国籍者とその家族は、2021年6月以降も継続的に英国に滞在するためにThe EU Settlement Schemeの申請が必要となります。

詳細は The EU Settlement Scheme をご覧ください。

参照: 英国移民局

 

2021年1月以降のイミグレーションルールについて

2020年1月にBrexitが実施され、これから2021年1月までの移行期間を経て正式に英国がEUから脱退することになります

それに伴い、英国-EU間の労働者の自由な移動も撤廃され(アイルランドは除く)、今後EU国籍者(またその家族)は英国で就労するためにはビザ取得が必要となります

EU国籍者(またその家族)についても、Non EU国籍者(日本含む)と同等の扱いとなりますので、現在CapがついているTier 2 Generalビザについては、発行数の制限が撤廃される可能性が高く、いわゆるSkilled Workerにとっては英国での就労ビザ取得が現行よりも可能となるかもしれません

今後段階的に新しい移民システムが発表されますので、英国移民局サイトなど定期的にご確認ください

 

英国で働く ~英国の就労ビザ~

英国で主な就労可能ビザの種類は複数ありますが、一定条件を満たせば個人で申請できるもの、企業や団体のサポートが必要なものなどがございます。

ビザに関しての情報は 英国のビザ からご覧いただけます。

参照: 英国移民局

GDPR(General Data Protection Regulation)って何?

Brexitに伴い、EU離脱に向けて様々な交渉などがスタートします。

当面は移行期間が設けられていますが、ご存知の通り昨年から移民関連については段階的に新たなシステムも導入されていますね(EU Settlement Schemeなど)。

個人情報の保護の枠組みとしてEU圏内で導入されているGDPR(一般データ保護規則)についても、今後新たな設定が必要となるのかもしれませんが、まずは GDPR の概略をご説明します。

参照: ICO Guide to GDPR

JETRO GDPRに関わる実務ハンドブック入門編